【レビュー】橋本さゆり お嬢様女子大生が某有名市立大学ヤリサーに入部

橋本さゆりに乱交をさせようとしてグダグダしているのが妙にリアルで抜ける!

上記タイトルでほぼ言いたいことは言ってしまいましたが、どういうことかというと。

今回紹介したいのはこちらの動画。

橋本さゆり 乱交

ヤリサーの新歓コンパの様子をおさめた、という体の作品です。

橋本さゆりのかわいさ

めちゃめちゃ派手なかわいさというよりは、アイドルとかアナウンサーとかそういう清楚さを秘めた可愛さです。乃木坂っぽいかわいさなのでそういう売り込み文句の総集編もでています。

照れた、というかもっと言うと本心をすこし隠したような相手に合わせるのがクセになっているようなこっそりした笑い方をする子ですね。人見知りっぽい感じというか。この点が今回とても重要になってきます。

 

半端ないグダグダさ

パッケージ写真とサンプル動画を見てワクワクしている方には申し訳ないのですがこの作品決していいとは言えない出来です。エロシーン以外が異様に長く、編集されているはずなのに現場のグダグダさがこちらに痛いほど伝わってきてしまうんです。

冒頭にそのグダグダ感をちょっとでもなんとかしようと思ったのか取ってつけたような車内でのセックスシーンがありますが、それも痛々しい。

多分企画段階では盛り上がってウェーイ!って乱交して超抜ける、って感じだったんじゃないかと思うんですが、橋本さゆりがそういうノリではなかったというのが敗因ではないかと思います。どちらかといえば集団のなかで引っ込んで微笑んでいるというタイプで、ただこのAV的には彼女に前に出てもらわないと進まない。なんとなく現場が盛り上がらない中でどうしよう、という感じがすごく伝わってきてしまいます。

 

だがそれがいい!

レビューではそこを酷評する声が多数です。それは分かります。

でも、そんな盛り上がらない中慣れていない様子でちょっとずつエロいことをしていく感じとか、男優のチンコをトランクス越しに触る時の気の向かなそうなさわり方とか、結局セックスしちゃう感じとかが異様にリアルに感じられる。

他の乱交ものの作品だと現場が実際どうなのかとか女優が本当はどう思っているのかというのはこちらに伝わってきませんが、この作品はその辺りがすごく伝わってしまうだけにリアルに感じられて抜けるんです。

あと下衆ですが、橋本さゆりはこの作品の他に2つしか出演作がありません。あまりAV自体乗り気でやっていた訳ではないんだということが分かります。乗り気じゃないのにこんなことしちゃうんだっていうのがいいじゃないですか!

賛同いただけるかはひとそれぞれだと思いますが、なにはともあれ橋本さゆりは超かわいいので見て損はないと思います。

 

 

橋本さゆり ヤリサーの詳細

 

JAVCOVERY内ランダムPickUp!サムネイルをクリックすると動画ページが表示されます
Fatal error: Call to undefined function get_field() in /home3/kojima41/public_html/javcovery.net/wp-content/themes/javcovery/single-review.php on line 52